体験知新

EXPERIENCE

1200年にわたって受け継がれてきた伝統技術と
現代的な感覚が融合したものづくりや料理の数々。
MBS毎日放送のテレビ番組「京都知新」で紹介された職人のもと、
ここでしか出会えない京都に触れてみませんか?

知る
History
1200年の歴史と現代が
融合する技術と文化を知る
触れる
Touch
第一線で活躍する職人のもと、
ものづくりや料理の楽しさに触れる
交わる
Join
日本語だけでなく英語にも対応
外国人の方もどうぞ

里山知新

SATOYAMA

京都市北端に位置する「京北」は日本の原風景を残しながら、
個性的な作家たちが次々と工房を構える注目のエリア。
そんな京北の里山を中心に、
京都知新ならではのさまざまな滞在プランをご用意しました。

食知新

FOOD

「京都の料理は革新の連続である」
『菊乃井』の村田吉弘さんの言葉です。
京都の食文化の多様な魅力、進化を
浮き彫りにするコンテンツをお届けします。

TV
京都知新

TV KYOTO CHISHIN

MBS毎日放送がお届けするテレビ番組『京都知新』では
様々な京都の伝統文化を取り上げ、
次世代を担うクリエイターたちによる
アートや工芸などを紹介していきます。

TV「京都知新」は、京都に根ざす伝統文化の「動」=「新」の部分に光を当て、「京都を温めて新しきを知る」番組。伝統の上に立ちながらも、時代時代の新しさを追求する「現在進行形」の芸術家、建築家、職人、舞踏家、前衛アーティストたちをフォーカス。京都1200年の美のタイムラインに「新」を発見してゆきます。

毎週日曜 朝6時15分~6時30分 MBS毎日放送 4ch.にて放送中(関西地区)

2019年03月24日(日)放送

#144大東寝具工業株式会社 代表・大東利幸

伏見で寝具の製造・販売を行う大東寝具工業株式会社。代表の大東利幸さんは国内生産にこだわり、いまも寝具は昔ながらの手法で職人が1つずつ丁寧に仕上げています。出来上がったものは有名旅館へ納める一方で、自社生産を活かし、オーダーメイドの枕や布団も製造しています。大東寝具工業で布団と並び代々作られている製品が座布団です。平安時代の茵が起源といわれる座布団は寝具の1種であり、特に京都では「京座布団」と呼ばれる他地域にはない独自の特徴があります。また、大東さんはアトピーに苦しむわが子のために肌さわりがいい生地を模索していました。そこで目を付けたのが綿のガーゼ(=綿紗)でした。綿は不純物を取り除く晒という工程が必要ですが、一般的には薬剤を使って40分ほどで終わる洋晒という方法を利用します。大東寝具では日本古来の製法・和晒(わざらし)という技法で綿の不純物を取り除いていきます。大東さんは和晒された綿のガーゼに初めて触れたとき今までにない柔らかさを感じたといいます。和晒を使い、夏は涼しく・冬は暖かい「京和晒綿紗」のパジャマを生み出しました。和室が減り、布団よりもベットを使うことが多くなった現代、大東さんが考える寝具の未来とは?

ラジオ知新

RADIO

街角のざわめき、川の瀬音、風を切る車のいななき。
そんな何気ない生活音、ひとつひとつにも物語があるのが京都。
知っているようで知らない、奥深き普段着の京都を
ラジオでは、気取らず、飾らずにお伝えします。