体験知新

EXPERIENCE

1200年にわたって受け継がれてきた伝統技術と
現代的な感覚が融合したものづくりや料理の数々。
MBS毎日放送のテレビ番組「京都知新」で紹介された職人のもと、
ここでしか出会えない京都に触れてみませんか?

知る
History
1200年の歴史と現代が
融合する技術と文化を知る
触れる
Touch
第一線で活躍する職人のもと、
ものづくりや料理の楽しさに触れる
交わる
Join
日本語だけでなく英語にも対応
外国人の方もどうぞ

里山知新

SATOYAMA

京都市北端に位置する「京北」は日本の原風景を残しながら、
個性的な作家たちが次々と工房を構える注目のエリア。
そんな京北の里山を中心に、
京都知新ならではのさまざまな滞在プランをご用意しました。

食知新

FOOD

「京都の料理は革新の連続である」
『菊乃井』の村田吉弘さんの言葉です。
京都の食文化の多様な魅力、進化を
浮き彫りにするコンテンツをお届けします。

TV
京都知新

TV KYOTO CHISHIN

MBS毎日放送がお届けするテレビ番組『京都知新』では
様々な京都の伝統文化を取り上げ、
次世代を担うクリエイターたちによる
アートや工芸などを紹介していきます。

TV「京都知新」は、京都に根ざす伝統文化の「動」=「新」の部分に光を当て、「京都を温めて新しきを知る」番組。伝統の上に立ちながらも、時代時代の新しさを追求する「現在進行形」の芸術家、建築家、職人、舞踏家、前衛アーティストたちをフォーカス。京都1200年の美のタイムラインに「新」を発見してゆきます。

毎週日曜 朝6時15分~6時30分 MBS毎日放送 4ch.にて放送中(関西地区)

2019年01月20日(日)放送

#136京都蒸溜所 創業者・デービッド・クロール、角田紀子クロール

京都蒸溜所は日本初のジン専門蒸溜所。創業者であるデービッド・クロールさんと妻の角田紀子クロールさんが今回の主人公です。 二人は京都でしか作ることのできない、特別なジンを作り続けています。 ジンとは大麦やジャガイモなどの穀物を発酵・蒸溜して作るスピリッツに香りを付けたお酒のこと。 京都蒸溜所では米を原材料としたまろやかなスピリッツに独自の香りづけをしています。この香りづけに使う植物をボタニカルと呼び、山椒や柚子・紫蘇など使う素材は11種類。主に京都産を使用します。 また、ボトルデザインは唐紙の松竹梅唐草。京都の伝統文様です。唐紙師であるトトアキヒコさんにデザインを依頼しました。 1980年代、ロンドンの金融業界で働いていた二人は結婚。その後東京に移り住み、スコッチ・ウィスキーのPRや様々な酒の輸入に携わってきました。そんな中、どうしても自分の手で作りたいという思いから、京都に蒸溜所を構えます。そして2016年10月、京都の風土に根差した素材を使った日本初のクラフトジン「季の美」を世に送り出します。 家族で京都に移り住み、腰を据えてジン造りに取り組む二人の創業者。京都の香りに包まれたヨーロッパ生まれの酒という二つの文化が古都で溶け合います。

ラジオ知新

RADIO

街角のざわめき、川の瀬音、風を切る車のいななき。
そんな何気ない生活音、ひとつひとつにも物語があるのが京都。
知っているようで知らない、奥深き普段着の京都を
ラジオでは、気取らず、飾らずにお伝えします。