BLOGニュース2020.05.12

「仁和寺音舞台」配信期間を9月末まで延長

昨年11月3日にMBSテレビで放送された番組仁和寺音舞台―令和の響き―が、「MBS動画イズム」「TVer (ティーバー)」でネット配信(無料)されていますが、当初の5月15日までだった配信期間が9月30日まで延長されることになりました。

『音舞台』シリーズは、京都・奈良の名刹で一夜限りの音楽パフォーマンスを行う企画で、「東洋と西洋が出会うとき」をテーマに1989年の金閣寺から始まり、昨年までに32回行われています。

2019年9月7日(土)、御室御所として親しまれてきた名刹「総本山 仁和寺」で令和の幕開けにふさわしく、優美で雅やかな音楽絵巻が繰り広げられた迫力のステージを10数台のカメラが捉えます。

1300年にわたって雅楽を世襲してきた楽家の雅楽師・東儀秀樹と息子の東儀典親、注目の若手ピアニスト反田恭平、ドイツの正統派バリトン歌手ベンヤミン・アップル、世界一優雅な野獣と称される天才バレエダンサー セルゲイ・ポルーニンという珠玉のメンバーが、美しく神秘的な月の姫(サラ・オレイン)に捧げるべくその渾身の芸術を披露。語り部には女優・大竹しのぶ。観客が酔いしれた、豪華出演者による幻想的な一夜...の模様をお楽しみ下さい。


【MBS動画イズム】https://dizm.mbs.jp/title/?program=otobutai
【TVer】https://tver.jp/feature/f0049876

京都知新オススメの京都 職人&工房 体験