きょうの
ちしん

KYOTO COLUMN

BLOG日記2019.02.10

京都の梅を見て、買って、味わって② 「まつひろ商店」の梅柄がま口

梅が満開になるこの季節、見るだけではなく、持ち歩くアイテムにも梅柄を取り入れると、ちょっと楽しくなりますよ。

柄にも形にも京都らしさが生きる「まつひろ商店」のがま口は、通勤バッグに一つ入れておくだけで大活躍。

職人さんが手作りするがま口のポーチや財布、バッグは、丈夫で柄の取り方も一点ずつ違うオンリーワンアイテム。

訪れる時期によって違う柄が揃っているので、季節ごとに数種類を使い分けるのもステキです。


京都の梅を見て、買って、味わって①「城南宮」のしだれ梅を見物 はこちら


まつひろ商店 上七軒店

●京都市上京区今出川通七本松西入ル真盛町716

●市バス停上七軒から徒歩2分