きょうの
ちしん

KYOTO COLUMN

BLOG体験2019.02.28

桜の水引細工体験で春を待つ

ご祝儀袋などで目にすることも多い水引細工は、繊細な技術が生きる工芸品。

なかでも水引作家の森田江里子さんの作品は、「このシンプルな水引から、どうやったらこんなに凝ったものができるんだろう」と感動してしまうほどの華やかさ。

花はもちろん、干支の亥や魚、野菜まで、水引で表現できる世界に圧倒されます。

森田さんの工房では、初心者向けの水引体験も実施。

桜やミニバラを水引で作って、メッセージカードに添えてみませんか?


体験情報はこちら