きょうの
ちしん

KYOTO COLUMN

BLOGまち歩き2019.03.18

京都の春の桜名所めぐり③ フォトジェニックな「京都府庁旧本館」の桜

京都のレトロ建築といえば、明治時代に竣工した「京都府庁旧本館」。

ここの中庭に、時を超えて愛されてきた桜があるのはご存知ですか?

円山公園の枝垂れ桜の流れを汲む桜や、この場所がかつて京都守護職上屋敷跡であったことから名付けられた容保桜など、名木が静かに花を咲かせます。

3月23日からは、中庭の公開のほか、展示やコンサートも行われる観桜祭が開催。

西洋建築と桜が織りなす春の風景は、写真映えするスポットです。


京都の春の桜名所めぐり①「八坂神社」と「円山公園」をめぐる美人コース はこちら
京都の春の桜名所めぐり②桜の種類に驚き!「平野神社」 はこちら
京都・京北 里山の名桜ひとりじめ はこちら


京都府庁旧本館
京都市上京区下立売通新町西入ル薮ノ内町
地下鉄丸太町駅から徒歩10分
※公開日については京都府のHPを確認