きょうの
ちしん

KYOTO COLUMN

BLOGまち歩き2019.03.30

京都の春の桜名所めぐり⑤ 平安ロマンを感じる「法金剛院」の桜

京都にはたくさんの寺社がありますが、平安期の遺構があるスポットはとても貴重です。

JR花園駅のすぐそばにある「法金剛院」には、平安期の遺構を復元した庭園があります。

夏季は蓮が咲き誇りますが、この時期は「待賢門院桜」と呼ばれる枝垂れ桜が咲くことで有名。

鳥羽天皇の中宮であり、寺院を再興した待賢門院にちなんで名付けられた桜で、花弁が少し紫がかっているんです。

絶世の美女だったという待賢門院に思いを馳せながら眺めてみてくださいね。


京都の春の桜名所めぐり①「八坂神社」と「円山公園」をめぐる美人コース はこちら
京都の春の桜名所めぐり②桜の種類に驚き!「平野神社」 はこちら
京都の春の桜名所めぐり③フォトジェニックのひと言!「京都府庁旧本館」の桜 はこちら
京都の春の桜名所めぐり④天空の秘境「大悲閣 千光寺」へ はこちら
京都・京北 里山の名桜ひとりじめ はこちら


法金剛院
京都市右京区花園扇野町49
JR花園駅から徒歩5分