BLOGまち歩き2020.04.16

ウェブ上でお花見⑪鳩も花見を楽しんだ「六角堂 頂法寺」

聖徳太子が創建したと伝わる「六角堂 頂法寺」。

六角形の本堂がお寺のシンボルで、華道家元池坊(いけばな)発祥の地ともいわれています。

境内に京都の中心地を示す「へそ石」があるとおり、まちのど真ん中にあるお寺。

本堂前の「御幸桜(みゆきざくら)」など、桜の名所としても知られています。

縁結びの伝説がある柳の木とのコントラストも美しく、まちなかのオアシスのよう!

六角堂_リサイズ済2.jpg

平和の象徴として、鳩が大切にされている六角堂 頂法寺。

鳩はどこからか自由に境内にやってきて、境内の景観や参拝者の動きと見事に調和しています。

燈篭の上で羽を休める鳩の姿は、まるでお花見の見物客のようにも見えますね。

六角堂_リサイズ済4.jpg

隣接する「スターバックスコーヒー 京都烏丸六角店」の窓際席からは、境内を望めます。

コロナウィルス騒動が落ち着いたら、カフェタイムもゆっくり楽しみたいものです。


六角堂 頂法寺(ろっかくどう ちょうほうじ)
京都市中京区六角通東洞院西入ル堂之前町248
地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分


ウェブ上でお花見①平野神社の桜の季節を合図する「魁(さきがけ)」はこちら

ウェブ上でお花見②近衛家ゆかりの「本満寺」はこちら

ウェブ上でお花見③京都御苑「近衛邸跡」はこちら

ウェブ上でお花見④枝垂れ桜のシャワーが降り注ぐ「上品蓮台寺」はこちら

ウェブ上でお花見⑤京都御苑の七不思議のひとつ「桜松」とは? はこちら

ウェブ上でお花見⑥「妙蓮寺」の「御会式櫻」はこちら

ウェブ上でお花見⑦尾形光琳ゆかりの「妙顕寺」は こちら

ウェブ上でお花見⑧教会建築とイースターは こちら

ウェブ上でお花見⑨風光明媚な賀茂川上流 はこちら

ウェブ上でお花見⑩隠れた桜の名所「水火天満宮」はこちら

京都知新オススメの京都 職人&工房 体験