BLOGまち歩き2020.04.11

ウェブ上でお花見⑦教会とイースター(復活祭)

ついに、京都が「緊急事態宣言」の対象地域に追加するよう要請したとのニュース。

おうちごもりが続きますが、気持ちだけでも明るく前向きに過ごしたいものです。

今回は、イースター(復活祭)を迎えるキリスト教会でお花見気分を味わいましょう。

桜は寺社仏閣だけでなく、教会や洋館といった異国情緒あふれる建築物とも相性抜群です。

イースターは、春分の日を過ぎて最初の満月の次の主日(日曜日)に祝うのが基本。

2020年は4月12日がイースターにあたります。

キリスト教会では、クリスマスよりもイエス様が復活したイースターを大切にしているとか。

イースター礼拝では聖書朗読や牧師先生の説教も復活を讃えるものになり、喜びで満ちあふれます。

堀川中立売の「西陣教会」でも、イースターを祝福するように桜が寄り添っていました。

御幸町教会_リサイズ済.jpg

また、こちらは御幸町二条にたたずむ「京都御幸町教会」。

明治末から昭和初期に活躍したW.M.ヴォーリズによる、初期の教会堂作品としても知られています。

今年は新型コロナウイルス拡散防止のため、イースターが中止や延期になる教会も多いですね。

岡崎の「京都聖マリア教会」では、牧師先生が動画サイトで礼拝をアップする試みも行われます。

一日も早く穏やかな日常を取り戻せるよう、今はおうちでそれぞれが祈りを捧げましょう。

イースターに先がけて満開を迎えた桜に、心が救われた人も多いのではないでしょうか。


ウェブ上でお花見①平野神社の桜の季節を合図する「魁(さきがけ)」はこちら

ウェブ上でお花見②近衛家ゆかりの「本満寺」はこちら

ウェブ上でお花見③京都御苑「近衛邸跡」はこちら

ウェブ上でお花見④紫野の桜の名所「上品蓮台寺」はこちら

ウェブ上でお花見⑤京都御苑の七不思議のひとつ「桜松」とは? はこちら

ウェブ上でお花見⑥半年間咲き続けている桜が満開を迎えた「妙蓮寺」 はこちら

京都知新オススメの京都 職人&工房 体験