News

お知らせ

2021.10.15

「西本願寺音舞台」 テレビ放送について

MBSテレビが30年以上にわたり、数々の名刹・世界遺産を舞台にお送りしてきた「音舞台」。
34回目となる今回は、世界遺産・西本願寺での収録となりました。
その模様を10月24日(日)の深夜に放送いたします。
日本屈指の名刹が"幻の劇場"になる、一夜限りの夢の舞台。
ぜひご覧ください。

「西本願寺音舞台」

放送日時
10月24日(日)深夜0:30~1:24(MBS発 TBS系全国ネット)
出演
村松崇継(音楽監督) 宮田 大 Cocomi 中村祥子 錦織 健 工藤静香 SILT
比嘉愛未(旅人)草刈正雄(ナレーション) ほか

コロナ禍で不安を抱える世の中に、音楽で勇気と希望を与えたいという音楽監督・村松崇継さん。
その思いに賛同したアーティスト達が選んだテーマは「いのち」でした。
穏やかな日々を願うパフォーマンスは、生命科学者・柳澤桂子さんの著書『いのちのことば』とともに、「いのち」を感じる"音"の物語として紡がれました。

番組で、旅人として西本願寺を訪れるのは、俳優の比嘉愛未さん。
西本願寺の国宝・飛雲閣や菊の間など、非公開とされている貴重な場所から、『いのちのことば』を朗読します。
また、番組のナレーションを草刈正雄さんが担当します。

アーティストの強い思い、そしてパフォーマンスから「いのちのつながり」を深く感じられる、「西本願寺音舞台」。
ぜひご覧ください。

tv1.jpg

tvb.jpg

放送予定曲

いのちのプレリュード / 宮田大
Earth / Cocomi 村松崇継
ビオレンタンゴ / 宮田大 Cocomi 村松崇継
アヴェマリア / 中村祥子
Somewhere from West Side Story / 錦織 健 村松崇継
Pray for the World / SILT 村松崇継
いのちの歌 / 工藤静香 宮田大 Cocomi 村松崇継
ほか

※曲目は変更になることがあります。

出演アーティストから

村松崇継さん(音楽監督)
tv3.jpg
「西本願寺音舞台」の音楽監督を担当することになり、今このコロナ禍の中、この混沌とした社会で頑張っている人々、そして今、まさに病と闘っている人々に何か音楽でメッセージを与えることが出来るような舞台を作れればと考えました。
今回のこの音舞台の音楽が、そんな方々に一条の光を照らし、次の扉をそっと開くことになるような音世界が届けられたらと音楽監督として願うばかりです。

宮田 大さん(チェリスト)
tv4.jpg
昨年から続くこの苦しい時期に、音楽家として演奏で皆様の感情に寄り添い、またパワーをお届けできればと日々過ごしております。
今回、日本の歴史ある西本願寺での演奏は、西洋のクラシック音楽と日本の文化が融合する素晴らしい機会です。
ここでしか奏でる事が出来ない一期一会の世界を音楽と映像の総合芸術で皆様へお届けしたいです。

Cocomiさん(フルーティスト)
tv5.jpg
この素晴らしい舞台に出演する機会を頂けて、本当に光栄に思います。
今回演奏させて頂く楽曲のひとつ、村松さん作曲の『Earth』は「一人のフルート奏者が世界中を旅しているイメージ」という想いで作られた曲です。吹いていると、空高く飛行する鳥や芽吹く花々の情景が浮かんできます。
今このような状況の中ですが、「音楽」を通して皆様と美しい地球を少しの間、旅が出来たらなと思います。

中村祥子さん(バレエダンサー)
ttv6.jpg
様々なことが目まぐるしく起こる、この不安な状況の中でも、希望を持ち続けられるよう、願いや思いを作品に込めて、力いっぱい踊りたいと思います。

錦織 健さん(テノール)
tv7.jpg
このような時期、音楽に出来ることは人の心を慰め落ち着かせることくらいだと思います。
いずれは元の生活を取り戻すべく勇気を持って決断する時が来るでしょう。その日を迎えるまで今は静かに耐える人々が、心穏やかに過ごせるよう祈る気持ちで歌わせていただきます。

工藤静香さん(歌手)
tv8.jpg
去年から続く厳しい状況の中、先の見えないトンネルを手さぐりで進むような日々ですが、素晴らしい西本願寺にて音楽を通して皆さまと繋がり、何かのエネルギーのエッセンスの一滴になれたなら嬉しいです。