里山知新

SATOYAMA

京北の魅力

京都市の中心エリアから、
車で約一時間。
いつもの京都旅より
ほんの少し足を伸ばせば、
そこには日本の原風景とも言える
自然と共に生きる知恵が
今も息づく里山があります。

ここ、京北地域は悠久の都「京都」の暮らしを木材や薪炭、食糧などの供給で支えてきた地域。特に林業では、平安京をはじめとした社寺仏閣へ建築用材を送り出す「御杣御料地(みそまごりょうち)」として重要な役割を果たしてきました。また、南北朝時代の光厳(こうごん)天皇の出家隠棲の地としても有名。この地で結成され、明治維新で官軍に加わり活躍した農兵「山国隊」は現在、毎年京都で行われる時代祭の先頭を歩く「維新勤王隊列」のモデルとしても知られています。

#

そんな数々の歴史を刻んできたこの地域は、自然の恵みを存分に活かした食文化も魅力。美しい水や豊かな大地が育む野菜やお米、鮎などの川魚は、訪れた誰もを魅了してやみません。さらに、この地域ならではの自然を活かしたモノづくりに触れられる工房や農家民宿もたくさん。都市部とは違った穏やかな時間と人の温もり、歴史、そして山や川の幸......。また、都市部の新しい創造性と、古くからの伝統が共存するこの地域では、次世代のライフスタイルが醸成され始めています。あなたも京北地域で、素敵な里山体験をしてみませんか?

アクセス

Google Map

お車の場合

名神高速道路京都南又は京都東インター,国道1号線,国道9号線,国道171号線などから,国道162号線(周山街道)に入り,福王寺交差点から高雄を経由して周山まで(福王子交差点から,所要時間約40分(約25㎞))

電車、バスの場合

JR京都駅から,西日本JRバスの「高雄・京北線」(周山行き)に乗車し,「京北合同庁舎前」を下車(京都駅から所要時間/80分)