里山知新

SATOYAMA

BLOG日記2019.01.04

お正月は納豆モチ

新年明けましておめでとうございます。

みなさんはどのようなお正月を過ごしましたか?

お正月にはおせち料理やお餅、お雑煮など、色々と美味しいものが食べられて嬉しいですよね。

京北では、昔からお正月に納豆餅を食べる習慣があります。

餅を囲炉裏で焼いて、広げて納豆を包む。

お好みで砂糖、きな粉、塩をつける。

初めて見たときは驚きましたが、米から出来ている餅と納豆が合わないわけがない。

とっても美味しく、クセになります。

DSC_4295.jpg

今では普通のお餅じゃ物足りない! 娘もニッコリ、頬っぺたが落ちそうです。

みなさまも余ったお餅でお試しあれ。



納豆餅作りの体験は里山知新ツアー紹介ページの個別ツアーでも紹介されています。

https://www.kyoto-chishin.com/satoyama/tour01.html