里山知新

SATOYAMA

BLOG行催事2019.04.15

花いっぱい!庭先に集う春~京北オープンガーデン2019~

先日、町内のお寺のお当番でご一緒させていただいた

恵子さんから、

「オープンガーデン、今年も開催予定よ!良かったら、少し早いけど、

お庭見においで!」と素敵なお知らせをいただいたので、

早速、恵子さんのお庭を訪ねました。

「京北オープンガーデン〝花いっぱい"2019」と題された

オープンガーデンは今年で12回目。

オープンガーデン地図.jpg


京北内18か所のお宅のお庭で開催されます。

山歩きが大好きで、山の木々や草花にもとてもお詳しい恵子さんのお庭には

樹木は80種、山野草も和洋あわせて80種ほど、ほんとうにたくさんの種類の

花々を丹精込めて大切に育てておられます。

これは、春蘭。


しゅんらん.jpg


これは貝母。カールされた葉っぱが可愛らしいです。

バイモ.JPG


これは、八角連。まるで傘をすぼめたように芽をだしていました。

はっかくれん.JPG


私は見るのが初めてのクロモジの花。クロモジはお茶席などでお菓子をいただくときなどに使う木の楊枝です。

クロモジの花.JPG


これは、京北が町時代だったころの町花、シャクナゲ。シャクナゲは蕾がつくようになるまで育てるのが難しいと聞きます。

このシャクナゲは20年くらいにはなるそう。

シャクナゲつぼみ.JPG


これは、キンキマメザクラ。山桜に分類されます。先日の雪にも耐えて、頑張って咲いている様子がとても健気です。

キンキまめ.jpg


これらは、ほんの一部に過ぎないのですが、恵子さんの楽しい説明と共に、

本当にたくさんの草花や木を見せていただきました。

「まだこの気候変動で咲ききらないのもあるけど、春夏秋冬、いろいろな季節の花が咲くからね。

我が家だけでなく、みなさんのお庭それぞれに咲く花がいろいろあるから、楽しみにいらしてくだされば。」と、恵子さん。

暖かくなるのを待ち望んでいるかのように色づく蕾をみていると

ぽかぽか陽気の花開く春本番が、本当に待ち遠しいです。

庭先に集う京北の春を、ぜひ楽しみにいらしてください。










◎「第12回 京北オープンガーデン〝花いっぱい"2019」

  2019年4月7日(日)~9月29日(日)

 主催:京北オープンガーデン花いっぱい実行委員会

 後援:公益財団法人 京都市都市緑化協会

(アクセス)

 お車で...名神高速道路京都南ICまたは京都東ICからR162号線福王子交差点を

 高雄、中川、小野郷を経て京北へ

 公共交通機関で...JR西日本バスで京都駅より高雄・京北線「周山行き」にご乗車ください。

 終点周山で下車。京北ふるさとバス、又は周山タクシーをご利用ください。

 ※お庭は、広域に点在しています。徒歩での移動は難しいので、

 お車、又は交通機関をご利用ください。