BLOG酒のふと道2019.10.24

シーズン到来!京都・鴨川チェアリングにおすすめのテイクアウト3軒

By泡☆盛子

こんにちは。 京都在住のでぶっちょフリーランスライター・泡☆盛子です。 このコーナーでは京都の街で私が「もっと太ってもかまわないから食べたい! 行きたい!」と思う旨きもの・良きお店をご紹介します。 今回は、気軽&手軽に楽しめるアウトドア・チェアリングのお供におすすめのテイクアウト3選をお届けします。

その前に"チェアリング"って一体なに? と思われる方も多いと思いますので簡単にご説明をば。

酒場ライターのパリッコさんとスズキナオさんの酒ユニット「酒の穴」のお二人が発案されたおとなの遊び、それがチェアリングです。

具体的には、主にアウトドア用の折りたたみ椅子を持ち歩き、気に入った場所に設置してお酒を飲んだり景色を楽しんだりするのが目的。

キャンプほど準備に手間がかからず、思い立ったらすぐにできるのが嬉しいポイントなのです。近場のお店でお酒やおつまみを調達する時間がまた「遠足の前日におやつを買いにいく」感じで楽しいんですよね〜。

私が京都でチェアリングをするのにおすすめなのは鴨川周辺。
特に出町柳周辺は近所にお店や公衆トイレがあり(これ大事!)、駅やバス停も近いのでとても便利です。
しかも右大文字山をはじめとする東山の借景が素晴らしい!

2鴨川遠景2.jpg

お天気のいい日にぜひチェアリングデビューしてみてくださいね。

下鴨で激ウマなサンドイッチを買うなら『手作りサンドの店 華ぜる』で決まり!

府立植物園の近く、下鴨中通りにある『手作りサンドの店 華(が)ぜる』は、以前は『コルヌ ドゥ ガゼル』というベーカリーでした。その時から美味しいパンを焼くことで知られていましたが、今春リニューアルしサンドイッチ専門店に。サンドイッチ好きにはなんとも嬉しいニュースです。

3華外観.jpg

北大路通から少し南へ下がった東側にあります。

店頭にはできたてのサンドイッチが随時並べられていきます。どれもボリューム満点で、お野菜をたくさん使っているのが特徴。自然食品や国内産の素材を選んでいるとのことで、安心してたくさん食べられますね〜。

お店のインスタグラムには日々美味しそうなサンドがアップされているのでぜひ予習しておいてくださーい。

私が選んだのはこの3つ。

4華チキンサンド.JPG

オリーブバジルチキンのサンド。モロヘイヤを練りこんだヘルシーなパンにジューシーなチキンがたっぷりとサンドされています。国産の鶏もも肉をオリーブオイルと塩、バジルで味付けしてオーブンで余分な油を落として焼いてあるため冷めても美味しく味わえます。青レモンとクリームチーズのアクセントが酒飲み好み!?

1&5華サンド.JPG

(左)厚焼き玉子とハムと野菜のサンド
(右)国産もち豚ロースカツと野菜のサンド

どちらも定番人気!
厚焼き玉子はふんわりふわふわ〜、ほんのり甘みがあってとても優しい味です。
そしてみんな大好きカツサンド!ソースがしゅんだ衣と柔らかいロース肉の相性がたまりません。
そしてひっそりと寄り添う野菜サンドがまた美味しいんですよ。
レタスやキュウリがシャキッとしたままで食感よし、シンプルな具を生かすパンの美味しさもよし、であります。

ご覧の通りかなりのボリュームですので、カット用にプチナイフなど用意すると便利です。(私は実際カットして友人とシェアしました)
人気のサンドは早々に売り切れることも多いので、事前に電話でお取り置きがベターかと。

■手作りサンドの店 華(が)ぜる

京都市左京区下鴨西本町5-3
075-723-5613
8:30~18:00
不定休(毎月末にお店のインスタグラムでお知らせ)

本格的なタイ料理が評判の『パクチー丸太町』で密かに人気のテイクアウト

京都でタイ料理といえば名の挙がることも多い『パクチー丸太町』。三条や四条、京都タワーサンドにも支店があり、どの店も昼夜賑わっています。

6パクチー外観.jpg

ビニールシートで半屋台風の構え。「準備中」になっているのは私がランチタイムぎりぎりにテイクアウトを取りに行ったからです。すんません!

『パクチー』の魅力は、現地の空気感や味をそのまま再現した本場っぽさ!タイに魅せられたオーナー夫妻が作り上げた店だけに、妥協なしの再現度です。厨房ではタイからやってきたコックさんたちが腕を振るい、タイの味を楽しませてくれます。

7パクチー内観.jpg

店内はまんま、タイの食堂! でもちゃんと日本語が通じるのでご安心を。

まだ知らない人が多いようですが、パクチーではテイクアウトメニューも用意されています。
ランチタイム、ディナータイムで内容が変わるので、詳しくはお店にお問い合わせを。

チェアリングは明るいうちにすることが多いのでランチメニューから選ぶことになります。
で、ここでこっそり耳寄り情報をば。

ランチのテイクアウトは基本的にご飯や麺のメイン系のみなのですが、実はこれらをオーダーした場合に限り、おつまみメニューもテイクアウトできちゃうんです! 
追加できるのは、揚げ春巻き、鶏唐揚げ、春雨サラダ、トムヤムスープ小鉢、グリーンカレー小鉢。

私はこの裏技を使って、こんな感じでオーダーしています。

8パクチー春雨.JPG

春雨サラダと揚げ春巻き。

9パクチーパッタイ.JPG

パッタイ。めちゃくちゃ量が多い〜〜(歓喜)。
具をちまちまとつまみながらビールをぎゅいっとな。延々ともちます。

鴨川を眺めながらタイ料理を食べるってなかなかレアな体験だと思います。
ぜひともお試しいただきタイ!

そうそう、このテーブルになっているものは100均ショップで売っている折りたたみ式の食器整理棚。
この利用法はチェアリングの始祖「酒の穴」のお二人が考案されたもの。かさばらなくてバッグにすっと入るし軽いしでとても実用的です。
これもぜひともお試しいただきタイ!

■パクチー丸太町

京都市上京区河原町通丸太町上ル桝屋町374
075-241-0892
11:30〜14:00、18:00〜21:30(土日祝は17:00〜)
不定休

熱々を買って河原へ走れ!『出町 岡田商会』の揚げたてミンチカツ

おつまみの仕入れで一番最後に行くべしなのが、出町桝形商店街の入り口近く、豆餅目当ての行列でおなじみ『出町ふたば』の南隣にある『出町 岡田商会』です。

10岡田外観.jpg

80年以上続く精肉店で、昔ながらの揚げ物コーナーを併設。
順番に注文を伝え、揚げてもらうスタイルです。

11岡田看板.jpg

いわゆる「共食いキャラ」がかわいいお品書き。

う〜ん、悩む〜〜〜(ニヤニヤしながら)。あれこれ迷いますが、私のお気に入りはこちら〜。

12岡田集合.JPG

手前右から、ウインナー串カツ、海老カツ、ミンチカツ。

この日は買ってないけどコロッケも安くてめっちゃ美味しいんですよ!初めての方はぜひコロッケもお忘れなく。

13岡田海老カツ.JPG

海老カツ。変な持ち方をしているのは熱すぎて指先で掴めないからです。

14岡田海老カツ寄り.JPG

そのネーミングに偽りなしのエビっぷり!ぷりっぷりの小エビがほんの少しのつなぎでまとめられています。うんま〜〜〜い!

15岡田メンチカツ割る前.jpg

そして一番好きなミンチカツ!ぱかっと割りますと......。

16岡田メンチカツ.jpg

はいジュワ〜〜〜〜〜!!!

めっちゃ肉肉しいっ!
スジも一緒にミンチにしているのでしょうか。時折コリコリっとした歯ごたえを感じます。
ミンチたちの間から遠慮なく熱々の肉汁が流れ出しますので火傷にはお気をつけて。
私も幾度も上顎をやられてますがそれでもやっぱり熱々を食べたいんですよねぃ。

このように揚げ物を手で持つ場合などにあると便利なのがウエットティッシュ。
個包装タイプではなく、20枚入りとかのシートで持参しておくと何かと使えます。

17岡田マカサラ.jpg

マカロニサラダ。

ミンチカツで火照ったお口をクールダウンするにはこちらを。お肉屋さんのものだけあって、ハムが分厚いし量も多めです。
数人でシェアする際はハムだけ狙って人間性を疑われないようお気をつけあそばせ〜。

そんなこんなで食べたり飲んだり景色を見たりしていたらあっという間に2〜3時間はすぎてしまいます。夕焼けを見たくなったら、椅子をたたんで場所を移動すればいいだけ!

18鴨川夕景.jpg

は〜、きれい......。
そしてお腹いっぱい......。

■出町 岡田商会

京都市上京区河原町今出川上ル青竜町239
075-221-3771
9:00〜18:00
水曜休

***

チェアリングの魅力を少しはお伝えすることができましたでしょうか。

暑くも寒くもないこの時期はベストシーズン!
私も、けなげにこの体重を支え続けてくれているマイチェアを従えて、鴨川をはじめ各所でチェアリングするつもりです。
がんばれマイチェア〜〜〜!

泡☆盛子あわ☆もりこ

沖縄出身・京都在住のフリーランスライター。 雑誌やWEBで主に酒食をテーマにした取材・執筆を行なう。京都の食が体に合いすぎて在住20数年間で48kg増加(中)。膝をかばいつつの立ち飲み、野外飲みが趣味。 気負わずに楽しめる京都の美味しいもの・お店をご案内します。

食知新

Recent