食知新

FOOD

BLOG京都グルメタクシー2018.11.01

「おいしい京都案内」 第1回

By岩間孝志

こんにちは。京都グルメタクシードライバーの岩間孝志です。車に乗るだけで、あなたにとっての「おいしい京都」をご案内いたします。2010年から開設した京都グルメタクシーは、おかげさまで8年目に突中しました。私の好みではなくあくまでご乗車いただいた方のお好みを尊重する、いわばグルメコンシェルジュとして好評を得ています。テレビやグルメ雑誌、そして飲食業界、食通の方々の情報をもとに精査しておしみなくご紹介する貸切タクシーのある一日をご紹介いたします。

一通のメールが私のもとにきました。「京都の古き良きグルメ、そして新しきグルメを織り交ぜて案内してほしい」とのお問い合わせ。実はそういった具体的なご要望でもお受けすることができます。設定時間は6時間。それでは仮想「京都グルメタクシー」出発です!!

04.png

まず最初は「進々堂京大北門前店」(左京区)へ。京都にはこの屋号のお店は沢山ありますが、実はここが創業(昭和5)の地でしかも日本におけるフランスパン発祥の地でもあります。「自家製カレーパンセット」でロールパンとサラサラカレーで目を覚ましましょう♪

03-1.JPG

03_.JPG

03-3.JPG

朝食の後は少し離れた下鴨神社の糺の森で神秘的な森林浴を楽しみ、神社で参拝を済ませると美味しいお店が点在する下鴨本通りにでます。2018年8月30日にOPENしたばかりの「LaKLASSIQUE」(左京区)へ。5月末に閉められた名店「パティスリー オ・グルニエ・ドール」で17年もつとめられた加藤さんのお店で本格的なフランス菓子を楽しめます。「レモンケーキ」「ミルリトン」を購入しお土産に。もちろんグルメタクシー車内で食べることもできます♪

07b.jpg

04-1.jpg

味噌、醤油、湯葉、生麩など京都の料理人も使う調味料を調達するなら、やはり上京区が便利です。創業から百八十余年変わらぬ製法でお酢造りをされている「孝太郎の酢」(上京区)。そのお店が「Myぽん酢」(要予約)なるサービスをはじめられました。じっくり熟成されたお酢と上質な一番出汁を調合したベースに、柚子やスダチなどの果汁と加えながら好みの味の一瓶を作ることができます。ラベルも自家製で楽しくなりますね。

05.jpg

07a.jpg

さて、前半は拝観、体験もしまして、やはりランチタイムが恋しくなる時間ですね♪グルメタクシーはランチも手配いたします。本日はフランス料理で世界初となるお茶ペアリングコースを堪能できる「祇園MAVO」(東山区)をメールでご相談受けたときから早々に手配。宇治茶(日本茶)を主軸とした飲み物で、お酒を飲めない方にも楽しめます。フランス料理の領域に独自の創作を加えて革命的なテクニックで作り続ける西村勉シェフの作品に共鳴し、後半のグルメ探検への鋭気を養いましょう。

 フランス料理を頂いて幾分体を動かしたくなったら近くの八坂神社や円山公園の散歩も素敵ですね。ふと、参道を見ると子供連れの観光客が楽しまれています。そういえば私にも幼い時代があったのねと。お客様、それならば!そのノスタルジックな気分をさらに助長してくれるお店が二条城の南エリアにあります!

06.jpg

06-1.jpg

大正元年創業「格子家」(中京区)の玄関には「うれしなつ菓子」と暖簾にかかれています。その名の通り自家製の昔ながらの駄菓子が勢ぞろい!山幸とかいて「しゃんこ」の商品として名物の「どろぼう」は米や粟などの穀類を黒砂糖で固めたもの。泥棒したくなるぐらいの懐かしい甘味は、やはり少年時代の古き良き時代に、舌のタイムスリップができます。二条城を横目に2キロある城郭をゆっくり一周しながら徳川家康の偉業のオーラに浸りましょうか♪

07.jpg

07-1.jpg

そしてランチの次のグルメタイムがデザートの時間ですね。アシエットデゼール(お皿に盛りつけられたデザート)で京都でパイオニア的存在の「デセール ラ・フラムブルー」(中京区)で経験豊富な鈴木シェフの至高の美食時間を堪能しましょう。デザートは三段階、本日のお楽しみの一皿、そして伝統的なクレープ・シュゼット、最後はお茶菓子盛り合わせでとどめと言わせる完璧な構成でこれでもかと上品な甘みを楽しめます。ディナーまでの時間、近くの寺町通りや錦通りでグルメ三昧なお買い物をグルメタクシー乗務員のガイド付きでお楽しみください。

08.JPG

08-1.JPG

京都の夕暮れが近づいてまいりました。そろそろ京都グルメタクシーとのお別れの時間がやってまいりました。夜のご馳走は「広東御料理 竹香」(東山区)で予約ができる定番5000円のコース料理を手配しておりました。「ふかひれスープ」「春巻き」「酢豚」などお馴染み定番をふくめた充実のコースが、京都の中に溶け込んだ見事な京風中華の解釈を教えてくれます。

 以上、京都グルメタクシーの「古き良き、新しきグルメ」コースのお味はいかがだったでしょうか?実は毎日のようにグルメなお店やお土産を探しておりまして、益々情報は増え続けております。あなたにあった「おいしい京都」これからも探し続けますので是非一度ご乗車していただければと思います。京都の美味しいお店は皆様をまっています!是非お越しくださいませ♪

09-3.JPG09-1.JPG09-2.JPG

岩間孝志いわまたかし

1968年・東京生まれ 70年・京都市伏見区に移住 91年・辻調理フランス校へ留学 現地レストラン研修後帰国、京都ホテルグループで勤務。その後タクシー会社勤務、途中バックデザイナーを経てタクシー業界に復帰、2010年・法人タクシーで「京都グルメタクシー」を旗揚げ、2015年・個人タクシーとして独立。著書に「おいしい京都」「もっとたべたい京都」PHP研究所)があり、現在は京都府文化観光大使としてテレビ、ラジオ、雑誌等で活躍している。

「京都グルメタクシーブログ」https://archette.exblog.jp/