BLOG京のとろみ2020.11.29

「加茂みたらし茶屋」のみたらし団子

Byハリー中西

料理を撮影し続け40年。京都の食事情を知り尽くした食いしん坊カメラマンが、好物のとろみ料理を披露する新企画。和食のあんかけ料理をはじめ中華の甘酢餡、カレーうどんやデザートまで。ハリー巨匠撮影、シズル感たっぷりの写真とともにご紹介します。

京都最古の神社と言われ、世界遺産でもある下鴨神社。
その門前にあるのがみたらし団子発祥の地「加茂みたらし茶屋」である。
創業は1922年なので約100年の歴史がある。
下鴨神社の糺の森にある御手洗池(みたらしいけ)
この池の湧き出す泡の形から「みたらし団子」と名付けられたらしい。

こちらでみたらし団子を注文すると木のスプーンが付いてくる。
これがいい!
団子にとろとろの餡をたっぷりかけて食べられる。
濃厚だけど甘さ控えめな餡なのでたっぷりかけて食べたい。
なんなら餡だけでも食べたい。
この餡をごはんにかけて食べてみたい。
それくらいみたらしの餡が好きだ。

店頭の提灯がみたらし団子の形なのも好きだ。

ハリー中西

京都生まれ京都育ち ファッション写真を勉強するも食いしん坊が故、料理カメラマンに。好物は茶色い食べ物。とろみストである

食知新

Recent