TV京都知新

KYOTO CHISHIN

MBSがお届けするテレビ番組『京都知新』では様々な京都の伝統文化を取り上げ、
次世代を担うクリエイターたちによるアートや工芸などを紹介していきます。

TV「京都知新」は、京都に根ざす伝統文化の「動」=「新」の部分に光を当て、「京都を温めて新しきを知る」番組。伝統の上に立ちながらも、時代時代の新しさを追求する「現在進行形」の芸術家、建築家、職人、舞踏家、前衛アーティストたちをフォーカス。京都1200年の美のタイムラインに「新」を発見してゆきます。

毎週日曜 朝6時15分~6時30分 MBS毎日放送 4ch.にて放送中(関西地区)

2019年10月20日(日)放送

#171artKYOTO

今回の京都知新では、アートフェア「artKYOTO」を取り上げます。2019年9月、お城が舞台のアートフェア「artKYOTO」が、世界遺産 二条城で開催されました。これは日本初の試みです。世界遺産の二条城は、徳川家康の命で築城された城で、徳川家の財力と権力の象徴でした。将軍が上洛するときの宿泊場所だった二の丸御殿は、国宝に指定されています。今回のアートフェアでは、本来ならば非公開の二の丸御殿台所、御清所、東南隅櫓を中心に、二条城全体にアート作品を展示。展示される作品は幅広く、古美術から現代美術まで年代や時代は一切関係ありません。展示されている作品はすべて、その場で購入が可能です。この「artKYOTO」をプロデュースしたのは、來住尚彦さん。東京のキー局で番組制作に携わったのちに赤坂サカスの企画立案とプロデュースを担当。独立後はさまざまなアートフェアを手掛けてきました。番組では「artKYOTO」に展示されたさまざまな作品を紹介し、來住さんの「artKYOTO」開催への想いと、世界遺産とアートフェアという、新しいアートビジネスの在り方に迫ります。【INFORMATION】次回のアートフェアは、「アートフェア東京2020」です。名称:「アートフェア東京2020」日程:2020年3月20日(金)~3月22日(日)会場:東京国際フォーラム ホールE/ロビーギャラリー(東京都千代田区丸の内3-5-1)入場料:前売券/1-Day パスポート 4,000円 (税込)    当日券/1-Day パスポート 5,000円 (税込)ホームページ:http://artfairtokyo.com

ラジオ知新

RADIO

街角のざわめき、川の瀬音、風を切る車のいななき。そんな何気ない生活音、ひとつひとつにも物語があるのが京都。
知っているようで知らない、奥深き普段着の京都をラジオでは、気取らず、飾らずにお伝えします。