TV京都知新

KYOTO CHISHIN

MBSがお届けするテレビ番組『京都知新』では様々な京都の伝統文化を取り上げ、
次世代を担うクリエイターたちによるアートや工芸などを紹介していきます。

TV「京都知新」は、京都に根ざす伝統文化の「動」=「新」の部分に光を当て、「京都を温めて新しきを知る」番組。伝統の上に立ちながらも、時代時代の新しさを追求する「現在進行形」の芸術家、建築家、職人、舞踏家、前衛アーティストたちをフォーカス。京都1200年の美のタイムラインに「新」を発見してゆきます。

毎週日曜 朝6時15分~6時30分 MBS毎日放送 4ch.にて放送中(関西地区)

2020年01月26日(日)放送

#184友禅作家・グラフィックデザイナー 川邊祐之亮

2012年2月、国際宇宙ステーションで行われた『スペースサクラ』実験。無重力空間で友禅染の桜吹雪を飛ばすこの実験に参加した人物が今回の主人公です。京都市中京区に住む友禅作家・グラフィックデザイナーの川邊祐之亮(かわべゆうのすけ)さん。デザイン専門学校を卒業後、広告会社勤務を経て、家業の友禅工房に戻りました。着物の図柄は手描き友禅にこだわり、その他のインテリアや各種印刷物、スポーツウェアの友禅柄などはCGで行っています。そんな川邊さんの代表作に、アテネオリンピック・シンクロナイズドスイミング日本代表の水着デザインや、京都市バスのラッピングバス"洛バス"のデザインがあります。『スペースサクラ』実験は無重力空間で舞い散る流体的な桜吹雪の動きを3Dカメラで撮影、新たな文様に落とし込む狙いがありました。川邊さんは宇宙実験に触発されて、日本古来の染色技法"墨流し"で文様を表現。ただその手法がとても画期的だったのです。京都から世界、そして宇宙を舞台に美を追求する川邊さんの仕事と思いに迫ります。【INFORMATION】川邊祐之亮MAIL:info2@jss-kyoto.jpTEL:075-451-7936WEBサイトhttp://www.yunosuke.jp

ラジオ知新

RADIO

街角のざわめき、川の瀬音、風を切る車のいななき。そんな何気ない生活音、ひとつひとつにも物語があるのが京都。
知っているようで知らない、奥深き普段着の京都をラジオでは、気取らず、飾らずにお伝えします。