TV京都知新

KYOTO CHISHIN

MBSがお届けするテレビ番組『京都知新』では様々な京都の伝統文化を取り上げ、
次世代を担うクリエイターたちによるアートや工芸などを紹介していきます。

TV「京都知新」は、京都に根ざす伝統文化の「動」=「新」の部分に光を当て、「京都を温めて新しきを知る」番組。伝統の上に立ちながらも、時代時代の新しさを追求する「現在進行形」の芸術家、建築家、職人、舞踏家、前衛アーティストたちをフォーカス。京都1200年の美のタイムラインに「新」を発見してゆきます。

毎週日曜 朝6時15分~6時30分 MBS毎日放送 4ch.にて放送中(関西地区)

2019年07月14日(日)放送

#159炭火割烹いふき・山本典央 | 洋食おがた・緒方博行

 祇園に2016年2月に開店し、2018年12月に閉店した「空」という秘密のレストランがありました。毎週シェフが変わるプライベートレストランで、コンセプトは「自分の店では出したことがない創意に満ちた料理への挑戦」です。この「空」の舞台に立った2人のシェフが今回の主人公。「炭火割烹いふき」主人の山本典央さんと、「洋食おがた」のオーナーシェフ、緒方博行さんです。 緒方さんの店「洋食おがた」は、お客さんの好みや要望にこたえて、臨機応変に料理を作る「割烹スタイル」です。料亭や割烹で和食を食べ慣れた京都のお客さんが洋食店で求める味とは?ということを常に考えながら、緒方さんは「和食の中の洋食」を進化させていくことを目指しています。 ミシュラン二つ星の和食店「炭火割烹いふき」主人の山本典央さんは、変幻自在に炭火を使い、食材の持ち味を最大限に引き出します。食材を炙る、焼くという原点ともいえる調理法を日々研究し、洋の技法も取り入れることで懐石料理に新しいいぶきを吹き込み続けています。 そんな2人が出会うとどんな料理が生まれるのでしょうか。ANAクラウンプラザホテル京都で催された、2人のイベントのキーワードは「洋食×炭火=無限大」です。番組ではこの、伝説のレストラン「空」がよみがえった2人のコラボイベントを紹介しながら、「旨い料理を作りたい」という2人の情熱をお伝えしていきます。【INFORMATION】「洋食おがた」〒604-0956 京都市中京区柳馬場押小路上ル等持寺町32-1075-223-2230営業時間11:30~14:30(L.O.13:30) 17:30~22:00(L.O.21:00)定休日 火曜、月1回不定休あり「炭火割烹いふき」〒605-0074 京都市東山区祇園町南側570-8075-525-6665営業時間 17:00~23:00 (L.O.21:30)定休日 火曜日

ラジオ知新

RADIO

街角のざわめき、川の瀬音、風を切る車のいななき。そんな何気ない生活音、ひとつひとつにも物語があるのが京都。
知っているようで知らない、奥深き普段着の京都をラジオでは、気取らず、飾らずにお伝えします。