TV
京都知新

KYOTO CHISHIN

「白竹堂」十代目・山岡憲之 #46 2017年03月19日(日)放送

平安時代初期に京都で生まれたという扇子(せんす)。以後、能楽や日本舞踊の舞扇子、茶席の茶扇子、飾り扇子、涼を取る夏扇子など、様々なスタイルが考案されてきました。

創業300年、京都・麩屋町通にある「白竹堂」は主に夏扇子を製造販売。十代目・山岡憲さんは、メンズファッションとしての扇子に力を注ぎ、デニムを貼った扇子や特撮ヒーロー・アニメキャラを扇面にあしらった扇子など、これまでにない素材とデザインを提案しています。
奇抜なアイデアを支えているのは、京都の職人の丁寧な手仕事。1200年の伝統の技を未来に繋ぐため、山岡さんは扇子職人の育成にも力を入れています。
「伝統は改革の積み重ね」という山岡さん。その発想と挑戦を見つめます。

【INFORMATION】
株式会社山岡白竹堂 本店
〒604-8075 京都市中京区麸屋町通六角上ル白壁町448