TV
京都知新

KYOTO CHISHIN

新春スペシャル #84 2018年01月01日(月)放送

「京都を温めて新しきを知る」番組『京都知新』の新春スペシャル。
ナレーターをつとめる俳優の升毅と、豊崎由里絵(MBSアナウンサー)が京都・八坂神社近くの柚子屋旅館から、2017年にご紹介した人たちを振り返ります。

現代の都市空間にマッチする着物装いを作り出すキモノデザイナー・斉藤上太郎さんの着物を着た升と豊崎がまず紹介するのは、番組のオープニングイラストも描いている中川学さんからの戌年の年賀状。そして「還暦を超えても現役」として活躍されている方々として、ガラス加工職人・菅清風さん、日本伝統の髪型を結い上げる数少ない美容師として70年以上活躍している有職美容師・南登美子さん、京町屋の屋根の上に置かれている守り神・"鍾馗さん"を作る京瓦職人・浅田晶久さんらを紹介してゆきます。

さらに「美を紡ぐ」人々として、手ぬぐいをアートの域にまで高めた手ぬぐいアーティスト・細辻伊兵衛さん、異文化のデザインと京都の伝統工芸を融合させるつまみかんざし職人・北井秀昌さん、自分が文字の一部となる「人文字」という書の新たな表現方法を生み出した書家・川尾朋子さんらと彼らの作品を紹介。そして、なんと太夫も登場して舞を舞うという豪華な新春スペシャルとなっています。