TV
京都知新

KYOTO CHISHIN

一乗寺 中谷・和菓子職人 中林英昭、一乗寺 中谷・洋菓子職人 中林恵子 #125 2018年11月04日(日)放送

宮本武蔵の下り松の決闘で有名な京都洛北一乗寺。 古くから比叡山延暦寺へと続く参道で、旅人を優しく見守ってきたこの土地に、和菓子処「一乗寺 中谷」はあります。

切り盛りするのは三代目の中林英昭さんと恵子さんのご夫婦。 ご主人は料亭での修業経験もある和菓子職人、そして妻の恵子さんはパティシエ・洋菓子職人です。 一乗寺中谷では、2人の結婚を機に和菓子とスイーツ、それぞれの技や味を活かした「和洋折衷菓子」を2003年から作り続けています。

"ここでしか食べられない菓子"というコンセプトでショーウィンドウには名物の「でっち羊かん」や、今や店の定番スイーツとなった「絹ごし緑茶てぃらみす」など数多くの菓子が並びます。
今回は中林英昭さん・恵子さんご夫婦の和菓子やスイーツに対する思いや、ジャンルは違えど同じ菓子職人として二人三脚で支えあう姿をご紹介します。

Movie