TV
京都知新

KYOTO CHISHIN

漆工芸家・三木啓樂 #135 2019年01月13日(日)放送

創業100年を超える漆芸の工房「塗師 表悦」。


今回の主人公は、従来の漆工芸(うるしこうげい)の枠を超え、独創的な作品が注目を集めている漆工芸家・三木啓樂さんです。「塗師 表悦」では、まるで細い竹を編んだような雰囲気を表現する「籠目塗り」など変わり塗りの技法を四代に渡って受け継いできました。


「塗師」とは漆を塗ることを専門にする職人ですが、三木さんは漆を塗る以前の下地作りが重要だと考えています。土の粉と漆を練った「錆漆(さびうるし)」。これを下地に使い文様を立体的に表す「切錆(きりさび)」という伝統的なテクニックを応用し、三木さんが生み出したのが「波シリーズ」です。


100年を超える「表悦」の技を継承しながら、新しい漆塗りの表現に三木さんは挑戦し続けています。

Movie