和柄デザインプロデューサー・西村大 #211 2020年08月02日(日)放送

京都1200年の美のタイムラインに時々の「斬新さ」を見つける番組「京都知新」。
今回の主人公は、和柄デザインプロデューサーの西村大さんです。
西村さんは新京極商店街、詩の小路2階にある「ジャポリズム」のオーナーでもあります。
ジャポリズムとはジャポニズムとリズムを組み合わせた、西村さんが考案した造語です。
和柄のTシャツやハンチングが主力商品で、そのほとんどは西村さんがデザインしたものです。
青年時代、相国寺である仏画と出会ったことで和柄の魅力にハマり、以来和柄を描き続けています。

それに加え、アーティストとして「廃クオリティ」という作品も13作発表しています。
素材は空き缶や古新聞、いわゆる廃材です。「一見ゴミのように見えるがまだまだ輝くことができる」と西村さんは言います。実は過去に交通事故で生死をさまよった経験があり、自暴自棄になった自分と重ね合わせ、この作品を作り上げたのです。
リズムはいつしかメロディーに。
西村さんの作品に取り組む姿や、その想いに迫ります。


【INFOMATION】
「ジャポリズム」
京都市中京区新京極三条下ル桜之町407-1 詩の小路ビル2F
電話:075-561-3003
営業時間 : 11:00~20:00
公式HP https://japo-rhythm.jp/
定休日:不定

京都知新オススメの京都 職人&工房 体験