ゴマソムリエ・深堀勝謙 #238 2021年02月14日(日)放送

京都1200年の美のタイムラインに時々の「斬新さ」を見つける番組「京都知新」。
京都市中京区にある、ごまの専門店「ふかほり」。
店内には煎りごまやねりごま、ごま油にごまだれと、ごまを使った様々な商品が並びます。
こちらのお店をプロデュースしたゴマソムリエの深堀勝謙さんが今回の主人公です。
深堀さんは、大阪にあるごまの老舗で商品の企画開発や催事の販売を経験し独立、ゴマソムリエとして活動しています。

ごまはすり鉢ですることが多いですが、深堀さんは「杵つき製法」という、杵と臼を使いごまをつく独自の製法を用います。
ごまをつくことで、ごまに含まれる油分が失われず香りが長持ちし、サラサラとした食感になります。

深堀さんの取り組みは様々。
自身のノウハウを生かし、ごまを使ったクレープ店をプロデュースしたり飲食店へ独自にブレンドしたごまを提供、販売店のごまを使った商品開発にも関わっています。
そんな深堀さん、今度は日本を飛び出し南米のパラグアイへと向かいました。
その理由とは...。

ごまの魅力を多くの人に広めるため、新たな挑戦を続ける深堀さんの活動をご紹介します。


【INFOMATION】
●京都・ごまの専門店ふかほり
〒604-0053 京都市中京区御池通堀川東入ル北側
電話:075-241-7741
https://www.gomanavi.com

Movie

京都知新オススメの京都 職人&工房 体験