庖丁コーディネーター・廣瀬康二 #247 2021年04月25日(日)放送

今回の主人公は庖丁コーディネーターの廣瀬康二さんです。庖丁コーディネーターとは廣瀬さん自身が名付けた肩書で、包丁の知識と技術を活用し、お客さんに包丁選びのアドバイスを行います。
ほかにも包丁を研いだり、修理もしますが一番大切にしているのは包丁の文化を伝えること。
料理をするすべての人々と包丁との「繋ぎ手」となるのが庖丁コーディネーターの仕事です。

京都市下京区に廣瀬さんの包丁店「食道具 竹上」があり、店内にはおよそ30種類ほどの和包丁、洋包丁が並びます。
お店には厨房を併設しており、廣瀬さんはお客さんに包丁の研ぎ方を教える講習を行っています。
講習では包丁の研ぎ方はもちろん、「包丁と食の関わり方」、「道具に対する向き合い方」を教えています。
さらに2021年4月から、お店の厨房を使った新たな取り組みを始めました。

「包丁の切れ味で料理の美味しさは作られる」

その信念のもと、庖丁コーディネーターとして活動する廣瀬さん。

番組では廣瀬さんの包丁への思いと新たな取り組みに迫ります。


【INFOMATION】
●食道具 竹上
〒600-8386 京都市下京区黒門通高辻下ル杉蛭子町238-2
電話:075-802-3378
営業時間:午前10時~午後5時
定休日:毎週日曜日
https://kyototakegami.com/

Movie

京都知新オススメの京都 職人&工房 体験