テレビ番組
京都知新

KYOTO CHISHIN

MBSがお届けするテレビ番組『京都知新』では様々な京都の伝統文化を取り上げ、
次世代を担うクリエイターたちによるアートや工芸などを紹介していきます。

TV「京都知新」は、京都に根ざす伝統文化の「動」=「新」の部分に光を当て、「京都を温めて新しきを知る」番組。伝統の上に立ちながらも、時代時代の新しさを追求する「現在進行形」の芸術家、建築家、職人、舞踏家、前衛アーティストたちをフォーカス。京都1200年の美のタイムラインに「新」を発見してゆきます。

毎週日曜 朝6時15分~6時30分 MBS毎日放送 4ch.にて放送中(関西地区)

2021年3月からCS放送「GAORA」でも再放送がスタートします。

GAORAを見る

#272忠伸工芸・井上隆広

2021年10月17日(日)放送

一部で熱狂的な人気のファッションドール。様々な種類があり、衣装やヘアスタイルを独自にカスタマイズして楽しむファンも多数います。ドールの世界観を演出するドールハウスもその一つ。今回は持ち運びできるドールハウスを製作する伏見区の忠伸工芸2代目、井上隆広さんを取材しました。

忠伸工芸は主に店舗のディスプレイ装置やオーダーメード家具を手掛けています。およそ3年前からオリジナル商品の木製かばん製作を始めました。持ち手やかばんを開閉する蝶番も木製で、金属は一切使っていません。頑丈なので井上さんは当初パソコンケースとして考えていましたが、購入希望者の一人からドールを入れたいとの要望があり、職人たちと議論を重ね、持ち運びできるドールハウスも作ることにしました。
今や自分自身もドールのコレクターとなった井上さん。コマ撮り動画やスライドショーを自作しSNSで発信しています。井上さんの木への愛情、ものづくりへのこだわりを見つめます。

【INFOMATION】
●忠伸工芸
〒613-0914 京都市伏見区淀生津町627
TEL075-632-0604
HP: https://chuusinkougei.com/
インスタグラム:@chuushinkougei