テレビ番組
京都知新

KYOTO CHISHIN

MBSがお届けするテレビ番組『京都知新』では様々な京都の伝統文化を取り上げ、
次世代を担うクリエイターたちによるアートや工芸などを紹介していきます。

TV「京都知新」は、京都に根ざす伝統文化の「動」=「新」の部分に光を当て、「京都を温めて新しきを知る」番組。伝統の上に立ちながらも、時代時代の新しさを追求する「現在進行形」の芸術家、建築家、職人、舞踏家、前衛アーティストたちをフォーカス。京都1200年の美のタイムラインに「新」を発見してゆきます。

毎週日曜 朝6時15分~6時30分 MBS毎日放送 4ch.にて放送中(関西地区)

2021年3月からCS放送「GAORA」でも再放送がスタートします。

GAORAを見る

#286竹工芸職人・細川秀章

2022年01月23日(日)放送

今回の京都知新は、竹工芸職人の細川秀章さんが主人公です。
細川さんは京都市上京区にある「竹工房 喜節」で京都に伝わる竹籠作りの伝統技法を用い、モダンかつ上質なデザインの竹籠バッグを手掛けています。

細川さんは元々、印刷会社に勤めていましたが31歳のときに退職を決意。
その後、京都伝統工芸専門学校(現・大学校)で竹工芸の技術を学びました。
細川さんのセンスと技術が集約した竹籠バッグは季節を問わず、着物だけでなく洋服にも合わせて使え、購入するのに半年待ちになるほど人気です。
さらに、2018年には「全国伝統的工芸品公募展」で一番の作品に贈られる内閣総理大臣賞を受賞しました。

31歳で脱サラし、職人の道を歩み始めた細川さん。
細川さんは竹工芸の新たな可能性を求め、清水焼の陶芸家とコラボレーションした作品づくりに挑戦しています。

【INFOMATION】
●竹工房 喜節
住所:京都府京都市上京区中務町486-66
TEL: 075-406-0919
ホームページ:https://takekobokisetsu.com/